FC2ブログ

建築系職人2.0

町の便利なクロス屋さん公式ブログ。バージョンアップし続ける職人になるため道中記

第17回【上級技術】こだわりのスポンジ!

 クロス屋御用達のスポンジは、「素顔がキレイ」(ただのスポンジなのにこういう商品名なのです)。

 わたしの場合、それを4分の1ほどカットして使います。

 理由は、腰袋に入れやすいのと、薄いぶん、糊をふき取りやすくするためです。

 スポンジは薄くて小さいほど、糊を確実にふき取りやすくなります。力を込めやすいからです。

 たまにデカいスポンジを使う職人がいますが、大抵の場合、クロスを汚していたりします。

 デカいので手に収まりきれず、一度ふき取りをした飛び出たスポンジ部分がクロスにあたり、汚してしまうのです。

 こういうことを気にするかしないかです。つまり、小さいスポンジを使う職人ほど、汚れを気にするということです。

 スポンジの大きさを見れば、ある程度、職人のスタンスがわかるのです。

 ちなみに「素顔がキレイ」ですが、いまは二代目が発売しています。あれは、個人的にですが使いものになりません。

 スポンジがボロボロちぎれて落ちるのです。床を汚しても平気なら、使えるかもしれません。

 またこれも、そういうことを気にするかどうか…ですね。

DSC_0199.jpg

DSC_0200.jpg
すきまに収まりやすい!



-------------
 次回の更新日は3/7です
-------------

第16回【上級技術】クロスを立たせる

 十数年前、新築住宅の現場にいるとき、ふと思いたったことを覚えています。

 通常、クロスに糊をつけたあと、寝かせて並べます。そこを立たせることにしたのです。

 立たせた理由は、クロスを汚さないためです。寝かせると、どうしても養生からはみ出ててしまうし、だれかが端っこを踏んづけてしまうのですね。

 当時、見たこともない保存方法だったので、ほかの職人たちから不思議がられました。

 我ながらこれは革命的で、クロス保存の欠点をすべて補完するものでした。しかも、デメリットがないのです。つまり、究極のクロス保存方法です。

◎折ジワができない

◎汚れない

◎長期保存が可能

◎保存専有面積がせまい

 いまでは、ヤヨイからクロスを立たせる専用箱が発売されています。

 わたしの場合、もちろんそんな箱が存在しないときからやっていましたので、クロス一本、素で立たせることも可能です。
DSC_0193.jpg

DSC_0194.jpg
こんな芸当もできる!



-------------
 次回の更新日は2/28です
-------------

第10回【上級技術】パテで膨らんだまま固まったこいつをどうするか

DSC_0103.jpg
 このままクロスを貼ると、ボコボコのままになりクレームになります。これをなんとかするには、3つの方法があります。

 1つ目は、ペーパーで擦りまくります。擦った粉で糊を飛ばし、下地露出を防ぎます。事実上の袋張りになります。

 2つ目以降は有料です。マガブロを購入ください。1つ目以外の方法を知りたい方のみご覧ください。



-------------
 次回の更新日は11/28です
-------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

 | ホーム | 

カテゴリ

お知らせ (1)
コラム (9)
基礎知識 (8)
基本技術 (1)
上級技術 (3)

最新記事

プロフィール

インテリアこうち

Author:インテリアこうち
2001年からフリーランスの内装職人。2005年に「町の便利なクロス屋さん」を開設。

リンク

コメントについて

当ブログへのコメントは受け付けておりません。工事依頼はリンクの「町の便利なクロス屋さん」からどうぞ!